神奈川ゴットハンド整体.com » 肩こりとカイロプラクティック

肩こりとカイロプラクティック

ひどい肩こりで悩んでいたとき、アメリカに住む友人が「アメリカには肩こりという言葉は無い」といわれたことがあります。

確かにアメリカでは、日本みたいにマッサージ屋さんや鍼灸院などはほとんど見かけられませんでしたが、ワシントン州のシアトルで1件だけマッサージ屋さんを見かけたことがありました。

でもマッサージをやっていた方は確か日本人でした。かなり昔の話なので、今はたくさんあるかもしれませんが、アメリカでのマッサージというと、スポーツマッサージをさすようです。

なんで日本人は肩がこるのに、アメリカ人は肩がこらないのでしょう。本当は肩がこっているのに、認識していないだけじゃないのかと思うのですが、肩こりという言葉が無いということは、もちろん五十肩という言葉もないのでしょう。

しかし、言葉はなくても同じ人間ですから、同じ症状で違う言い方をするだけだとは思います。現代は、ゲーム、パソコンなど肩がこりそうなものが周りにはいっぱいあるのですから、といろいろ考えていましたら「カイロプラクティック」という言葉を思い出しました。

親戚の中で2人、カイロプラクティックを勉強して自宅で医院を開いている者がいます。このカイロプラクティックは100年以上も前にアメリカ人によって確立されたそうです。歴史はとても古いんですね。

カイロプラクティックは手を使う手技療法ですが、整体とは違うようです。整体は日本で生まれ、古武道などに伝わる施術ですが、日本でははっきりとした決まりが無いようです。

カイロプラクティックにはいくつかのテクニックがあり、基本的には骨盤、背骨を正す治療法で、科学的、医学的にも研究されてきています。

施術の際に脊椎に直接力を加えるため、技術的に未熟な者が行うと神経を痛める危険性があるため、アメリカなどでは、資格として法制化されています。

日本ではまだ公的資格等は定められいないそうです。しかし、神経を痛める危険性があるのなら、早く資格を法制化させたほうがいいのではないでしょうか。