神奈川ゴットハンド整体.com » 床材について

床材について

天然系の床材は無塗装ということもあって、嫌な感じの臭いがないということはとても喜ばしいことだと考えられます。このような床材には自然塗料や蜜蝋ワックスといったものを塗るのも良いでしょう。

このように良い点がたくさんある自然素材ですが、自然の木だからこその欠点というものももちろん存在しています。

それは、木が環境になじんでくるまで、収縮を繰り返すことがあるので、そりや隙間といったものが発生してしまうのです。

工事では、なるべくそのようなことがないようにするためにも、早めに現場に搬入することで対応していますが、どうしてもこれは起こってしまうことなのです。

しかし、自然の素材だからそんなことは当たり前で、そのようなことより肌触りやいい香りが心地いいと思う人の方が多いため、大きな問題にはなりにくいのですが、そのようなことがあるということはしっかりと覚えておきましょう。

その方が、実際にそりや隙間ができたときに心の余裕が生まれます。また、どうしても気になるようだったら、先に、そういった事態になってしまった場合の対処法を確認しておくといいでしょう。