神奈川ゴットハンド整体.com » ゴットハンドの技術を学ぶ

ゴットハンドの技術を学ぶ

神奈川県で主に活動している、ゴットハンドと言われる名医の1人に、奥村耕二という方がいます。四半世紀の間、数々の腰痛患者を救ってきた方で、要手術と言われた人を手術なしで改善させてきました。

腕が良いとされる方の中にはこのように、実は腰痛を治すのに手術は必要ないという方が大勢いらっしゃいます。

もちろん、そもそも手術を行わず手技で体のバランスを整えていく考え方で発展してきた手法だからという面もありますが、最近では腰痛など明確な原因のわからない痛みについて、これに賛同する外科医も増えています。実際に手術が必要と思われていた患者さんが手術なしで改善したという例も数多くあります。

そもそも腰痛は、身体のバランスの崩れが原因で起こるのです。ですので、腕の良い施術者の手に掛かれば、手術なしで改善してしまうことができるというわけです。

奥村耕二氏は、以前は治療院を持っていましたが2014年現在は閉院しており、自然療法学院というスクールを経営しています。この学院も数々の雑誌やテレビで取材を受けており、奥村耕二氏の技術を学んだ施術者が数多く誕生しています。

奥村耕二氏の理念は、健康を阻害する歪みには身体、食、思考の3つがあると言われています。この歪みを正すことによって、体調を改善し、健康を保つことが出来るというものです。

このようにゴットハンドの手法を学ぶことはそれを生業としたい人にはもちろんですが、自分の手で自分の健康を守りたいという人にもとても役に立ちます。

一刻も早く痛みを解消したいという切実な悩みをお持ちの場合には自分で学ぶのは遠回りに思えるかもしれませんが、ゴットハンドの知識と技を学ぶことで症状を解消させる方法を理解し実践するというのは、その後の再発予防にも重要でしょう。

もちろん、学んでいる間その症状を放置するのではなく、治療もしっかりと受けて症状を和らげることも重要です。とはいえ、背中などどうしても自分では施術できない箇所もありますから、自ら気をつける部分と人の手を借りる部分を意識して行うことも大切です。