神奈川ゴットハンド整体.com » 整体の痛みについて

整体の痛みについて

神奈川県で整骨院を経営しているゴットハンドの1人をご紹介したいと思います。成瀬豪という方で、成瀬整骨院という整骨院を経営していますが、院長の予約には半年もの待ち時間がある名医です。

もちろん、そのような施術者ですから、テレビや雑誌などのメディアに、専門家としてアドバイスをする機会も多く、腰痛に悩まれている方はすでにこの方の名前をご存知かもしれません。

書籍などの紹介では腰痛についてがよく言われていますが、腰痛のほか、肩こりや首、背中、膝など体の様々な症状に対して、施術を行ってもらうことができます。

こちらの整骨院では、骨のゆがみを治すことにもっとも力を入れており、骨盤と背骨のズレを治すことで腰痛や坐骨神経痛、骨関節などの症状を改善していくことができます。

整体の中にはもみほぐすことで痛みを伴うものもありますが、こちらで提唱しているやり方は痛くない手法で、また揉んだりもしないので骨の弱ってしまっている高齢者でも安心して受けられるのが特徴です。

本来の正しい形に治すだけなので、ほんの少し歪みを整えてやれば身体の自然治癒力が働いて、力を入れなくともこりは改善していくことができる、という考え方です。

また、酷い腰痛やひざ痛などを抱えて整形外科にかかると、ブロック注射や膝の水を抜くといった物理的療法や、最終的には手術という選択になることも多いです。

しかし体の歪みが原因で発生しているものについては、いくら外科的療法で患部を取り除いても一時的な処置にしかならず、また再発してしまう可能性が高いです。

酷い腰痛や肩こりに悩まされている方は特に、麻酔という形で早くに痛みを取れるブロック注射や、直接患部に処置を行うことでわかりやすく改善してくれる手術も検討されていることでしょう。

しかしウィルスや怪我など外部要因のものはともかく、生活習慣からくる症状は、歪みを治さなければ症状の完治には繋がりません。まずは生活習慣を見直しつつ、手技でゆがみを矯正する手段を考えてみてください。

外科的手法は確かにわかりやすく症状を改善することができますが、目に見える原因を取り除いて身体に現れる不調を緩和したところで、根本原因が解決されていなければ結局また症状は現れてきてしまうのです。

脊柱管狭窄症の数少ない名医をご紹介