神奈川ゴットハンド整体.com » トリガーポイントのブロック注射

トリガーポイントのブロック注射

ブロック注射にはトリガーポイント注射と言うのがあります。これをすることで痛みを感じていた状態を一時的に解消して血流や体の機能を回復させることができるでしょう。故に、このブロック注射をすることで、腰の痛みなどを軽減することができます。

このブロック注射は、圧痛点と言うツボのようなところに注射を打つやり方の治療方法で、主に直接触って患者が痛みを感じたらブロック注射をしていきます。

要するに、痛いところに麻酔をして痛みを和らげていくでしょう。このブロック注射の場合は、圧痛点が原因で痛みを出している場合に、かなり友好的な治療方法でしょう。圧痛点はツボと同じく複数あり、そこを押すことで痛みがあるかを判断することができます。

このブロック注射により、沢山の痛みがとれたと言うこともありますが、必ずしもすべての状態が改善されるわけでは無く、様々な状態で効果を出さないことがあるので、注意しましょう。

例えば、長い時間同じ筋肉にストレスをかけるような、姿勢や動作を強いられる状態にしていれば、トリガーポイントの効果が薄れていきます。他にも、精神的な要因、うつ病などが大きく関わっている時なども効果が短縮してしまいますね。

他にもありますが、基本的にトリガーポイントブロック注射の治療を受けて、現状が改善されていないのなら、違う治療方法を試したほうが良いですね。

また、極稀に間違った圧痛点を押している医師もいるので、しっかりとした知識と経験を持っている医師を探しましょう。

このブロック注射は、あくまでも圧痛点に麻酔を打つ治療方法です。だから、必ずしも改善されるとは限りません。それに、病気自体がトリガーポイントで治るわけではありませんので、注意しましょう。また、医師によっても成功率が変わっていくので、良い医師を探しておきましょうね。