神奈川ゴットハンド整体.com » リフォームリノベーション

リフォームリノベーション

最近、建築工事の中でよく耳にする言葉である、リノベーション。よく混同されますし、実際やっていることは同じようなものなのですが、目的が少し違います。

リフォームは古いものを長く使えるように手入れをするようなものですが、リノベーションは、既存の建物の用途や機能を改装・改修し性能を向上させることをいいます。

リノベーションでは耐震性や防火安全性を確保し耐久性を向上させるためや、社会の情勢に伴って変化する建築性能の向上のためなどという理由もよく挙げられます。

建築の基準法は毎年少しずつ改正されます。私が資格を取ったときの内容よりより細かく設定されてます。何年か前の構造計算の偽造の事件のあとは、構造計算に関する記述が増えました。

構造の中まで変えることは難しいですが、それ以外の対応で出来るだけ構造の性能をしっかりさせることはできます。上記の理由などで今、リノベーション工事は重宝されています。