神奈川ゴットハンド整体.com » 腰痛と産後、整体

腰痛と産後、整体

出産の後は腰痛になりやすいと言われます。出産直後はまだ骨盤も開いたままで靭帯も緩んだ状態のため、あまり無理をしないほうがいいのです

治るまで約2ヶ月程度はみていたほうがいいと思います。とはいっても育児をやらないわけにはいきません、赤ちゃんを抱っこする、おんぶするといった動作は前かがみになって腰にどうしても負担がかかります、それが原因となって腰痛になることがあります、ひどい場合は歩けなくなることもあります。

また、腰痛を発症したことで身体の治りにも影響がでてきます。産後は骨盤が開いたままの状態になっています。またほとんどの方が骨盤ベルトで骨盤を適度に締め上げてあげることで改善することが多いです。

そうしないと骨盤が完全に閉じきらない状態になったりゆがんだ状態になる可能性もあります。実際は産後だけでなく、妊娠中からすでに腰痛になりやすい状態です。

出産の準備としてホルモンの変化による身体変化が起こります、靭帯が緩んできたり骨盤がとてもデリケートな状態になっています。

産後に限らず、妊娠初期もしくは妊娠前から腰痛対策を行うほうがいいのです。対策としてストレッチや体操等が多く紹介されています、15分程度の軽いものが主ですので、自分に合ったものを見つけるのがいいと思います。

その他としてコルセットや腰痛ベルトのようなサポート器具を身に付けることも有効です、いろいろなタイプのものが市販されていますので、こちらも自分にあったものを選ぶのがいいと思います。

骨盤ベルトのようなものは、ただ締めればいいというものではありません、正しい使い方をすることが重要です、初産の方は正しい矯正ができずに、下手をすると悪化することもあります。

お勧めなのが整体に行く方法です。整体には色々な流派がありますが、口コミや知り合いの経験等を聞いていい整体を選びましょう。

いずれにしても、産後はまだ病みあがりであり、病人なのです、無理をしないことが大切です、ご家族に協力してもらいましょう。